Information

Neurosurgery products 2021 2021.7.7

 

京セラ株式会社様との共催で、脳神経外科製品をご紹介するWEBセミナーを開催いたしました。

ご参加頂きましたお客様には、厚く御礼申し上げます。

プログラム

SPバーホールボタン 発売 2020.4.1

 

割れない/術中加工ができる/ロープロファイル」を目指し、樹脂製のUHMWRE(超高分子量ポリエチレン)を採用したSPバーホールボタン。

14mm径のディスポーザブルパーフォレータの穿孔穴径にフィットするため、留置後の移動の可能性が低い製品です。また、ドレインチューブを挿入するスリットは5mmの幅があり、ほとんどのチューブを通す事ができますが、それより太径のチューブを挿入する場合はリュウエルなどでカットいただくことでスリット幅を拡げることが可能となるなど、きっとお役に立てる製品だと思います。

先生方や販売店の皆様からのお問い合わせをお待ち申し上げます。

宜しくお願い申し上げます。

●製品ページへ

SEミラー 発売 2017.7.3

 

脳神経外科のマイクロサージェリーに於いては、動脈瘤の裏側など死角となる場面が散見されます。これまでガラスやステンレスのミラー製品はありましたが、曇り形状の問題で使用する機会は減っているのではないかと拝察されます。また昨今では、内視鏡の使用も増えていると思いますが、セットアップの煩わしさなどから敬遠される先生もおられるかと存じます。

このたび、先生からのリクエストにお応えし、ステンレスの鏡面仕上げによるミラーを開発し、発売に至りました。ワイドに見える球面タイプ、視覚的に捉えやすい平面タイプ、脳内の温度となじめば曇りを防げる熱伝導度の高いステンレスの採用、そして磨きを極める新潟・燕三条の職人による鏡面仕上げなど、さまざまな工夫を凝らしています。

温故知新的な製品ではありますが、先生方のお役に立てる製品だと存じます。

●製品ページへ

SPモータードリル 発売 2017.3.21

 

「手回しの穿孔器をやめて、電動コードレスの穿孔器を作れないか。速いというだけでなく、クラッチ機構のついた刃先で安全に穿孔したいんだよね」

という先生の一言から開発を始めました。数々の試作を重ね、種々の問題点を解決しいよいよ発売に漕ぎ着けました。

特に懸念していたトルク不足の問題も解決し、臨床試験でも十分な穿孔力を発揮しています。脳神経外科手術においては、減圧、血腫除去、VPシャント、DBS内視鏡による脳内血腫除去など、バーホールサージェリーは多く見られます。

この様な場面で、安全に早く穿孔が可能なSPモータードリルは必ず先生のお役に立てるものと考えます。是非一度ご使用になって頂き、体感して頂きたいと存じますのでデモ使用のご用命を賜ればと存じます。また、特に内視鏡用に硬膜の損傷を避ける機構が付いたバーホールを広げるカッティグバーなどの開発も進めております。

更にクラニオトームの開発も進行しており、先生方に早くご案内出来る様に鋭意努力中でございます。

●製品ページへ

リムーバブルキット 発売 2016.7.7

 

弊社はチタン頭蓋骨固定システム「SPプレート」の開発・販売を中心に活動しておりますが、先生方から、「リビジョンの際に病院に置いていないプレートの患者様のスクリューを外す事態に遭遇し、とても苦労した」という話を伺う事がございます。

今般、多種多様なメーカーのスクリューを取り外すことができる「リムーバブルキット」を発売しましたのでご案内致します。これがあれば100%とは申し上げませんが、プレートの抜去にご苦労されることは少なくなると存じます。

今後も脳神経外科の先生方のお役に立てる製品を開発してゆきたいと存じます。

●製品ページへ

メッシュシリーズ 2016.4.12

 

SPプレートのページにメッシュシリーズカタログを掲載しています。

●製品カタログへ

サイトオープン 2015.12.21

 

日頃よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、弊社WEBサイトをオープン致しました。当サイトでは、弊社の製品やサービスを知っていただくとともに、お客様に役立つより詳しい情報の提供を行っていきたいと考えております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

© S&Brain Corporation 2021, All Rights Reserved.

